我が子が 英検5級合格 するために親がする簡単な3つのこと

英語
スポンサーリンク

最近は 英検5級合格 する年齢が下がってきましたね。

会場に行くと幼稚園くらいのお子さんがたくさん受験しています。

英検5級 というと英検では一番下の階級になるわけですが、レベル的には中学1年終了程度の英語力です。

マークシートとは言え、三単現のSとか疑問詞、現在進行形など盛りだくさん。

文章は、単語を読むことができれば、それほど難しいものではありませんが読めなくては全く解くことができず、英検5級合格 することはできません。

幼稚園で準1級を持っているという話も聞きますが、まずは 英検5級合格 させたいとお考えの保護者の方も多いと思います。

そこで、 英検5級合格 させるために、英語が苦手な保護者の方でも簡単にお手伝いできる方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク

英語を探せ!ゲームで 英検5級合格 必須単語力アップ

英単語を覚えるには、英単語でお勉強するだけが方法ではありません。

日本には、街に出れば英語がたくさん目に入ってきます。

テレビを見ていても、雑誌を読んでいても、英語だらけ。
これを使わないてはありません。

幼稚園からの帰り道、一緒に手を繋いで歩いている間に街中にある英単語を探してみてください。

なんて意味なんだろうね?などと話しかけながら、お父さんやお母さんが読んであげてください。

もし読めない時には、スマホでその単語を調べてみると、発音までしてくれるサイトがすぐに見つかります。

「Weblio」や「goo辞書」などネイティブの発音を聞くことができるので、お子さんに聞かせてあげても良いでしょう。

机に向かって英単語の本を見ながら覚えるよりも、お父さんやお母さんと見つけた英単語はお子さんの印象に強く残ります。

英語を見つけた景色と一緒に脳に焼き付けられて、英語が楽しいと感じることができると思いますよ。

お散歩の時間がない!という忙しいご両親でも、テレビを見ながら英単語を探してみてはどうですか?

または台所で料理をしながら食材の英単語を一緒に考えてみると楽しいですよ。

玉ねぎ、人参、ジャガイモといった食材の英単語も5級にはよく出てきます。

アイスクリーム、ジュース、コーヒー、紅茶といった単語もパッケージに書いてありますよね。

そんなものを一緒に見て、もっとたくさん見つけてみよう!と宝探しゲームのように遊んでみるのもいいですね。

とにかく幼稚園のお子さんが、英語は楽しい!と思えるような環境で学習を進めてみることが大切です。

絵本で 英検5級合格 に必要な疑問詞もなんのその!

単語一つから読む練習ができる「オックスフォードリーディングツリー」は本当におすすめです。

英検5級合格 にも貢献してくれる教材です。

英語を読んでいる!という感覚になれることはとても大切です。

幼稚園のお子さんの柔軟な脳であれば、すぐに覚えてしまえるようなものがたくさんあります。

いつもはご両親から読んでもらっている絵本を、自分が読んであげている。
しかも英語で!

すごい!!と褒めてあげると、テンションも上がりますよね。
もっともっと読みたいと思うはずです。

そして、お父さんやお母さんが絵本の中にある絵について質問してあげてください。

「What color?」(何色?)
「Who?」(だれ?)
「Where?」(どこ?)

などと語りかけることで、疑問詞を覚えることができます。

英検5級 で出てくる疑問詞は、

What(なに?)、Who(だれ?)、Where(どこ?)、When(いつ?)、Which(どっち?)、How(どうやって?)

といったものです。

何度も繰り返し質問することで、すぐに覚えてしまいます。

音で覚えておけば、あとは文字と紐付けてあげれば、立派な英検の勉強になります。
質問に対しての、お子さんの答えは日本語でも構いません。

とにかく疑問詞を覚えてもらうための手段として、一緒に絵本を読んでみてください。

「オックスフォードリーディングツリー」やその他の英語の絵本は図書館でも借りることができます。

カーリルローカルというサイトで絵本を置いている図書館を探すことができますよ。

 英検5級 の問題に使われている簡単な会話を日常的に取り入れて

英検5級 にはちょっとした会話問題も出題されます。

例えば、

Thank you. ありがとう
You’re welcome. どういたしまして。

とか、

Do you have a pen? ペン持ってる?
Yes. Here you are. うん、はいどうぞ。

などなど。
問題集に載っている会話をそのまま日常的に使うことは、とっても効果的です。
お母さんやお父さんの英語の勉強にもなりますよ。
日常的に音で聞いていた英文を、英検5級合格 ためのお勉強として問題集を見せた時に

ほら、いつも言ってるやつよ!
こうやって書くのよ。

なんて言うと、いきなり問題集を突きつけられるよりも興味がぐっと湧くはずです。

何より幼稚園や小学生低学年のお子さんならば、お母さんやお父さんと一緒に何かをやっていると言うことは非常に印象に残ることです。

これを言っちゃうと親の自己満足になってしまいますが、二人三脚感が嬉しいし、英検5級 に合格した時には達成感があります。

英語教室では、なかなかできない勉強方法だと思いますよ。
親だからこそ、毎日が英語のレッスン日にできるんです。

以上のことを毎日意識していれば、英語の基礎知識が身につきます。
しかも無料です!!

英検の問題はネットを検索すれば、無料で試せるものがたくさんありますし、
公式サイトには過去問も掲載されています。

その中から、ご両親がほんの少しだけ予習しておけば、今日からでも実践できますね!
ぜひ、頑張ってみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

英語
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life

コメント

タイトルとURLをコピーしました