ディズニーに興味がない彼!どうしたらディズニー男子にできる?

恋愛
スポンサーリンク

女性は何歳になっても彼氏とディズニーに行きたいですよね。

でも、彼氏の方はというと?

☑並ぶのが嫌。
☑絶叫系アトラクションが苦手。
☑お土産を買うのに大混雑で面倒。

などと様々な理由でディズニー嫌いという男性も少なくありません

彼氏をディズニーに誘い出す方法や、彼氏と楽しめるアトラクションをご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニー嫌いの彼!どうやったら一緒に行ってくれる?

男性が持つディズニーのイメージといえば・・・

☑アトラクションに並ぶ長蛇の列。
☑カチューシャやコスプレではしゃぐ女性たち。
☑大混雑のショップ。

といったところでしょうか。

そんな場所で1日中過ごそう!と彼女から言われたら、さぞかし憂鬱なことでしょう。

それに反して、あなたはこれから何度か彼氏とディズニーデートを重ねたい!と思っているのならば、第1日目に失敗すればもう後はありません。

ここは慎重にディズニーデート成功にもっていきたいところですね!

短時間で交渉する

初日から1日中ディズニーで過ごすことは諦めた方が良さそうですね。

しかも入場チケットはあなたのおごりがマストです。

ちょっと勿体無い気もますが、ここは今後のことも考えて彼を接待するつもりでディズニーデートに誘ってみてください。

アフター6パスポートやスターライトパスポートを利用してみてはいかがでしょうか。

アフター6パスポート&スターライトパスポートとは

アフター6パスポート:東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーを平日(アフター6パスポート取扱い日)午後6時から使えるチケット。
料金 : 4,200円

スターライトパスポート : 東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーを土日祝日(スターライトパスポート取扱い日)午後3時から使えるチケット。
料金 : 大人5,400円 学生4,700円 小人3,500円

彼の好きなアトラクションを優先する

短時間での入場となると、並ぶ時間も限られるので当然あれこれ乗りたがるのはNGですよね。

ここは、接待と思って彼の好きなアトラクションを優先させましょう!

男性は絶叫系アトラクションが苦手という人が多いようなので、行くと決まったら彼の好みを聞いてあげてくださいね。

男性はなぜ絶叫系が嫌い?

女性は絶叫系アトラクションで、文字通り絶叫してストレスを発散する人が多いのに対して、男性は絶叫しない人が多いようです。

絶叫しないタイプの人は、それが男らしくないと思っている人が大半です。

長時間並ぶストレスに加え、恐怖でも叫べないストレスのダブルストレスで絶叫系を嫌う男性が多いのです。

ディズニーシーなら大人やカップル向けだと告げる

ランドに比べてシーは大人っぽい雰囲気だし、男性が好みそうな冒険系アトラクションが多いですよね。

ディズニーシーの方がレストレンやワゴンが少なめですが、大人の食事が楽しめるのは断然シーです。

わちゃわちゃ感が苦手なら、断然ディズニーシーです。

こちらはハーバー中心でエリカ間の移動距離も長く、さらに坂道も多いのでベビーカーや小さなお子さん連れでの遊園はちょっと困難です。

その分、ランドよりは落ち着いた感じですよね。

その辺をアピールして、まずはディズニーシーから一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

誕生日や二人の記念日を利用して誘ってみる

あなたの誕生日や二人の記念日を利用してお願いしてみてはいかがでしょうか。

女性が記念日にこだわることは、女性と付き合ったことのある男性なら誰しも理解していますよね。

それまではあまりワガママを言わずに、ディズニーに行くためだけに「お願い事」を控えておきましょう。

あなたの目的は、彼氏と二人でディズニーに行くことですよね?

ならば、その他の小さな「お願い事」は謹んでおく必要があります。

日頃あまり「お願い事」を言わないのに、ここぞという記念日にお願いをしたら・・・

よぼど行きたいんだな〜

と、ディズニーデートのお誘いに応じてくれるはずです。

誕生日でもチケット代くらいはさりげなく「私が用意しておくね〜」と言えば完璧です。

プレゼントは彼にお任せして、あなたはセッティングを頑張ってくださいね!

まとめ

ディズニーにかける女性のエネルギーは半端じゃないですもんね!

一生懸命セッティングしているあなたの姿を見れば、彼はきっと一緒に行ってくれますよ!

ディズニー大好きなあなたならもちろんファストパスを駆使して、独自のルートで彼を連れて行ってあげられますよね?

並んでいる間も、いろんな話をして楽しめたら、きっと次も一緒に行ってくれるはず!

一番大切なことはあなたが本当に楽しんでいるということです。

あまり彼に気を使いすぎて、疲れてしまってはテンションも下がってしまって台無しです。

行くと決まったらいつも通り楽しんでくださいね!

彼と素敵なディズニーデートが出来ますように!

恋愛
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life
タイトルとURLをコピーしました