夫婦だけで老後をどうやって過ごす?夫との生活が憂鬱な妻向け!

家族
スポンサーリンク

 

 

子育ても終わり、子どもが我が家から巣立つ日も近いあなた。

これからはご主人と二人きりの生活がやってくるのですが、楽しみですか?

それとも憂鬱ですか?

 

もしあなたが憂鬱に思っているならぜひこの記事を読んで夫婦だけの生活に備えてください。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事を読んでわかること↓

スポンサーリンク

夫がシラフな時に話し合う必要あり!

あなたがご主人に対してい思っていることはこんなことではありませんか?

趣味が違う

愚痴ばかり聞かされて時間が無駄

酒癖が悪い

出不精で鬱陶しい

などなど、夫の悪口ならいくらでも出てくるわ!なんてことになっていませんか?

そんなあなたはゆっくりとご主人と話をする必要があります。

 

Happyさん
シラフと言うと聞こえが悪いですが、つまり冷静な時に・・・と言うことですね。

 

自宅でつい愚痴ってしまうとか、お酒の量が増えちゃうってことはご主人も何かしらあなたに対してい思うところがあるのでしょう。

Treeさん
それはあなたも同じですよね?

 

人間、何もなければ平穏でいられるし、余計なアクションなど起こさないものです。

 

これからは二人きりの生活が始まるのです。

 

ここは、冷静にあなたは「あなたの思っていること」をご主人には「ご主人が思っていること」を言い合ってみてはいかがでしょうか。

 

気づいていなかったことがいくつか出てくるはず。

 

まずはそこから解消する!と言うことが二人だけの生活を始める第一歩です。

 

考え方次第では便利な夫に変身させられるかも?

相手に変化を求めるのは本当に難しいということは、きっとあなたも分かっているはず。

それならば、あなたが一歩譲ってご主人に頼る姿勢を取ってみてはいかがでしょうか。

 

長年連れ添ってきて、ご主人の得意なことは何かご存知のはず?ですよね。

電気系統に強い

映画に詳しい

アニメに詳しい

お酒に詳しい

などなど。何かありませんか?

 

家電や組み立て式の家具を作ってもらえるようにお願いするとか、硬い瓶の蓋を開けてもらうとか何かしらご主人に頼る姿勢を作っていきましょう。

 

こんなことお願いしたらウンチクで話が長くなる〜〜なんて思わずにたまにはご主人に好きなことについてたっぷり語ってもらいましょうよ。

 

好きなことを話している時って、人間いい表情をしていますよね!

 

そんな表情のご主人を見たくありませんか?

 

相手の話をじっくり聞いてあげるからこそ、自分の話も聞いてもらえるというものです!

 

 

 

 

もし夫婦二人で過ごすならこんな過ごし方は?

家の中にいるよりも空気を変えることが必要です。

一緒に外で出ましょう!

 

外食をする

温泉旅行に行く

ドライブに行く

映画を観に行く

 

デートの基本のようなプランですが、ご主人と二人きりで何年もやっていないことのオンパレードではありませんか?

 

外出してしまえば目に入るもの全てが共通の話題です。

 

どこへ行くか?何を食べるか?何を見るか?もめた時はどうぞご主人に譲ってあげてください。

 

Happyさん
さっきはあなたの好きなものを選んだから、次は私ね!と言いやすくなりますよね!

 

う〜〜ん、こうやってみるとまるで学校の道徳のような感じになりますよね。

 

人間、代わりばんこ、持ちつ持たれつが一番仲良くできる方法なんですね!

ペットを飼ってみるのも手!嫌でも共通の話題に

あれこれ試したけどやっぱりダメだわ〜というあなた。

それならば思い切ってペットを飼ってみるのはいかがですか?

 

犬や猫、ハムスター、鳥など生き物を飼うって二人の関係性に大きく影響するはずです。

 

ペットを連れて一緒に散歩に行ったり、ペットのものを買ったりするのも楽しそうです。

 

ネットでペット用品を買いたいけど、あなたできる?(本当は私もできるけど・・・)

 

なんて感じに共通の作業ができますよね!!

 

 

 

毎日べったり一緒に何かをする必要はなし!

 

色々一緒にできることをお伝えしてきましたが、何も毎日一緒に何かをする必要はありません。

 

一緒の空間にいて別々のことをする・・・結局はこれが一番心地いいのかもしれません。

 

あなたはテレビを見てて、ご主人はゲームをしている・・・お互いに付かず離れずの状態です。

 

お茶飲むけどいる?なんて会話こそが本当に夫婦リラックス状態の賜物ですよね。

 

そこにいるんだけど二人とも好きなことをする時間も大切にしてください。

 

まとめ

子育てが終わる40代〜50代は、奥様方はお友達とランチや旅行に行くことが頻繁に行われる年代ですよね。

 

一方、ご主人は責任のある仕事をこなす毎日。

 

奥様がお出かけしてご機嫌であることをいいことに、俺は俺で好きなことをするぜ!という状態が長く続くと家庭内別居状態に陥ることもしばしばです。

 

子どもがいなくなって仕事もだんだん暇になってくると、ご主人と奥様の行動範囲の差が目立ってきます。

 

この間さぁ、あそこのスーパーでね〜、と話しかけても、

え?そんなスーパーあったっけ?というご主人に腰を抜かす・・・なんてこともあり得ます。

 

思い当たる場合は、少しずつ差を埋めておく必要があります。

一緒に散歩に出かけてみて、ご近所の情報をそれとなくご主人の耳に入れておくのも大切なことなんですよね。

 

なぜなら、これからは二人で今あなたがいるそのコミュニティで生活するわけですから。

 

楽しい二人の生活が始まるように応援しております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life
タイトルとURLをコピーしました