奥さん生活費いくら貰ってますか?私は4万円貰っています

家族
スポンサーリンク
 

夫婦生活は26年。

 

財布は夫が握っており、生活費として毎月4万円渡されています。

 

どうですか?

 

衝撃ですか?

 

私が月4万円の生活費でどうやって生活をしているかをご紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク

なぜ4万円?それで足りるの?

 

いや、足りるわけがありません。

 

なぜ4万円になったかというと、我が家には大学生が3人いるからです。

 

娘が医学系私立大学。

 

息子、私立大学。

 

そして、主人が医学系公立大学。

 

 

なぜ、旦那まで大学なのか?ということはさておき、医学系2人という家計はなかなか大変です。

 

将来的には楽になるかもしれませんが、そんなことより今です。

 

今、4万円しかもらえていないということははっきり言って1ヶ月の食費分すらまかなえません。

 

当然、足りない分は自分で働くしかありません。

 

自営で塾を経営しているサロネーゼ主婦だが?

 

 

結婚してからすぐ英語教室を自営していてそれが20年以上続いています。

 

近所の方からは「サロネーゼ主婦」という見方をされているようです。

 

優雅にお仕事をしているように見えますが、生徒数は減ったり増えたりで全く安定しません。

 

英語教室って必要性を感じた保護者が小学生を連れて教室に見学しに来て、楽しい!やってみたい!となって、入会します。

 

こちらとしては生徒が増えて「しめしめ(ニヤリ)」となるのですが、中学になるとたちまち塾に行くと言ってやめる子が増えます。

 

そりゃそうですよね。私も我が子はそうでしたもん。

 

こうやって入会退会を繰り返されて、結構メンタルやられます。

 

そちらの収入が平均12万円ほど。

 

主婦のお仕事の収入としてはまぁまぁの額です。

 

そこから

 

貸し教室家賃 33,000円

光熱費    5,000円

口座振替費  5,000円

教材費    3,000円

通信費    4,000円

雑費     2,000円

 

計   52,000円

 

差し引き額 68,000円

 

となります。

 

サロネーゼライフに興味がおありならぜひお読みください⇩

専業主婦から起業家へ!自宅で英語教室を開業するには?

英語教室を始めるあなたへ・20年ベテラン講師が贈るやるべからず集

 

ホテルの清掃を週3日始めました

 

生活費40,000円もらって、教室の収入が68,000円あったらそれでいけるのでは?って思いましたか?

 

それが微妙に足りないのと、英語教室の不安定さに耐えきれずにホテルの清掃員になることになりました。

 

サロネーゼなんて優雅なもんじゃ決してないという訳です。

 

ちょっと前ならデータ入力の仕事などデスクワークがあったのですが、年齢を重ねるごとに仕事の条件は悪くなります。

 

なぜなら、デスクワークでは仕事を教えてくれる人が私よりも年下の可能性が高く、教えづらいという理由で採用されないそうです。(ハローワーク担当者談)

 

そこで、英語教室の先生がまさかファミレスやコンビニでパートするわけにもいかないので(保護者に見つかると厄介です)人目につかない仕事を選ぶしかありません。

 

ホテルの清掃員なら一人で黙々とする仕事なので、迷わずその職種を選びました。

 

 

ホテル清掃の仕事に興味がある方はこちらもどうぞ⇩

ホテル清掃の仕事はきつい?コツと所要時間など秘密大公開!

ホテル清掃の仕事を始める前に知っておきたい5つのポイント

 

ホテル清掃の仕事は時給920円。

 

かなり安いと思います。

 

仕事めっちゃキツイですもん。

 

週3日出勤して、1ヶ月のお給料は50,000円程。

 

英語教室を経営してて感じますが、ホテル清掃の仕事を週3日やって1ヶ月50,000円はやってられない!と思いますね。

 

これで、月の私の収入は158,000円になりました。

 

生活費全般をここから支払います

 

月の収支は以下のようになります。

 

食費 60,000円(家族4人分)お弁当込み

携帯2代分+ネット代 22,000円

日用品 10,000円

新聞代 3,500円

子ども小遣い 20,000円程

美容院・化粧品代  6,000円

衣服代 平均5,000円

交際費 3,000円

計129,500円

 

え?意外とやっていけるやん?って思いましたか?

 

でも、健康だからこの収入にやっていけますが、自営もパート収入も休めばたちまち0円です。

 

主人が3人分の大学授業料、住宅ローン(まだ抱えてます)とその他税金類を支払ってくれています。

 

私は3人が卒業まで絶対に風邪ひとつひけない状態です。

 

家電製品の買い替えも私が支払います

 

主人は社会人大学生とは言え、日頃は普通に会社員として仕事をしていますので、それなりの付き合いもたくさんあります。

 

年齢も年齢なので、部下を引き連れての飲み会では全員分を奢ったりすることも多いので、出費もかさみます。

 

なので、家電製品の買い替え費は私が負担します。

 

これ、非常に苦しいです。

 

家電って買い替え時期が重なったりすること多いですよね。

 

冷蔵庫や洗濯機であれば、毎日必要なのですぐに買い替えますが、テレビとなると別になくても困らないし〜とかで1ヶ月以上は普通にテレビ無しの生活をしていたりもします。

 

とは言え、子どももいるので毎月の残った分はなるべく家電の買い替えに備えて置いておくことになります。

 

やはり節約しやすいのは食費!

 

食費はどうにでもなります。

 

多少遠くても安い八百屋を見つけてはそこまでウォーキングと洒落込みます。

 

ポイントを稼ぐためにもスーパーは一軒に決めておき、貯まったポイントはお正月の食材費に充てます。

 

献立は「DELISH KITCHEN」で、ついでに買い物リストも作成

献立は絶対に決めてから買い物に行くタイプで、1週間分の献立を「DELISH KITCHEN」で立てます。

 

「DELISH KITCHEN」とは携帯アプリです。CMでよく見かけますよね?

 

あれって、献立をお気に入りメニューとかに登録すると買い物リストも作成できるシステムになっているのをご存知ですか?

 

買い物リストは買ったものを棒線で消せるようになっているので何を買っていて、何を買っていないのかが一目瞭然。

 

 

こんな感じです。

 

スーパーで値段が高かったから後回しにして買わなかった食材がすぐに分かります。

 

これだとスーパー行ってから「何買おうかな〜」なんて迷わないし、サクサクお買い物の済ませられます。

 

何より、余計なものを買わなくなりましね。

 

ちょっと気になるネットビジネスのこと

 

ダブルワークもネットビジネスも健康な身体があってのことです。

 

この先、3人が卒業するまで絶対に健康でいられる保証はないし、はっきり言って不安しかないですね。

 

そこで、ちょっと気になっているのがネットビジネスです。

 

こんな広告を見ました。

 

フルオートメーションアドセンスパッケージ
ネットの広告収入を得られる方法なんですが、これなら昼夜掛け持ちで働いている私のようなダブルワーカーにもできそうな感じです。

 

がっつり稼げなくても数万円だけでも仕事をしないで稼げる方法があるなら試してみたいですよね。

 

 

まとめ

 

自営業を始めるには開業したことを申告しなければなりません。

 

確定申告するのかしないのか?青色申告か白色申告かは収入と経費のバランスで変わってきます。

 

簡単なシュミレーションサイトがあるのでこれから開業しようと持った方はこちらを参考にしてみてください。

 

この先、健康にだけは気をつけて生活しようと思っている訳ですが、数年後にはおそらくゆっくりとした生活が送れているはずなので、その日を楽しみに頑張りたいと思います。

 

これから大学生を抱える保護者の皆さん、経済的に大変な時期がやってきますが、お互いに乗り切りましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家族
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life
タイトルとURLをコピーしました