ベルばらのラッピング列車が阪急宝塚線に登場!運行期間はいつまで?

宝塚
スポンサーリンク

1月15日より阪急電車のラッピング列車がリニューアルされていますね!

 

もう目撃しましたか?

 

ツイッターにもたくさんの目撃情報、乗車情報がツイートされています!

 

宝塚ファンにはたまらない宝塚線の「宝夢(YUME)」は、ファンなら一度は乗って見たいですよね!

 

今回は、ツイッターの情報や運行期間を調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク

マルーン色をバックにオスカル様が!!

 

ベルばらのラッピング列車が走っているのは、もちろん阪急宝塚線。

 

愛称は宝塚線が「宝夢(YUME)」、神戸線が「爽風(KAZE)」、京都戦が「古都(KOTO)」です。

 

宝塚線のデザインは「ベルサイユのばら」の原作者である劇画家・声楽家の池田理代子氏。

 

 

なんと!オスカル様が阪急電車の車掌さんが着る制服をお召しです。

 

アンドレ様も同じく制服姿で、指差し確認なんかしちゃってて萌えますよね〜〜!!

 

こちらも合わせて読みたい▼

宝塚歌劇今昔ブログ:ベルサイユのばら45(前編)
初代ベルばらと言えば、かれこれ45年前。 当時、小学生だった私は(は?何か?)インフルエンザで正月早々寝込んでいて ...
宝塚歌劇今昔ブログ:ベルサイユのばら45(後編)
前編は独断と偏見でピックアップした昭和から平成にかけての宝塚スターさんをご紹介しましたが今回は後編ということでお話しさせ...

 

これは乗らなくては!運行はいつまで?

 

ご安心ください!2019年3月31日まで運行しています!!

 

ちょっと待った〜〜〜!!

 

阪急電車からの発表では、なんとなんと!!

 

2019年10月31日まで運行期間の延長決定!!

 

いや〜〜ゆっくり「宝夢(YUME)」を楽しむことができますね〜〜!

 

写真もバッチリ撮れそうです。

 

アルバムが完成したら家宝になること間違いなし!!ですね。

 

ツイッターにも写真がたくさんアップされています!

 

アップにすると本当に素敵です!

 

ぜひ近くで見たいものですよね。

 


マリー・アントワネット様も制服姿とかウケる〜〜〜!

 

いえいえ、素敵すぎます。

 

ベルサイユ宮殿って阪急沿線だっけ?なんて勘違いしちゃいそうですよね。

 

阪急電車構内のカフェで列車を鑑賞するのもアリ!!

 

阪急梅田駅構内にあるカフェをご存知ですか。

 

プレンティ梅田駅三階店

出典:株式会社 阪急レストランズ

 

窓際の席は阪急梅田駅構内全体を見下ろせるようになっていて、お茶しながらラップング列車を鑑賞することができます。

 

宝塚線だけでなく、神戸線、京都線も同時に見ることができますよ。

 

まとめ

 

ラッピング列車は、普段の通勤通学にちょっとした色添えをしてくれますよね。

 

特に興味のないイラストや写真であっても特別感を味わうことができます。

 

阪急沿線にお住いの皆様は、2019年10月31日まで楽しむことができますね!

 

その後はきっとリニューアルされて、また新しいラッピング列車が運行されることでしょう。

 

次は、宝塚歌劇団バージョンなんて期待しちゃいますね!!

 

 

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life
タイトルとURLをコピーしました