映画ムーランの声優:明日海りおさんって誰?元宝塚花組トップスター!

宝塚
スポンサーリンク

2020年5月22日に公開が迫っている映画「ムーラン」。声優さんも発表されて、意外な方がムーランを声を担当することになりましたね!なんと元花組トップスターの明日海りおさんです!

今回は今後注目を浴びそうな元花組トップスター・明日海りおさんってどんな人なのかを調べてみました!

スポンサーリンク

見れば分かる!明日海りおさんの魅力はその美しい容姿にあり!!

明日海りおさんを拝見すると、宝塚の「清く、正しく、美しく」の校訓はやはり歌劇団員に息づいているんだな〜と思います。

とにかくほっっそい!!

舞台の上の明日海りおさんは、本当に素敵な男性で、どこか儚げで、捕まえておかないと消えてしまいそうな感じが世の女性たちのハートを鷲掴みにしているのではと思われます。

なのに、舞台を降りるとかなり優しい〜〜〜喋り方をされる方で、物静か!!

大人の女性を感じさせる一面を持っていらっしゃいます。

たまにショーで娘役をされる時がありますが、本当に美しくて、The宝塚!!(??)という感じの方です。

表情豊かな歌声が魅力!!

明日海りおさんの魅力は、歌声にあり!!と言っても過言ではないくらい、彼女の歌唱力には定評があります。

何枚もCDを出されていて、その音楽のジャンルの広さもあって、どれもとても聴きごたえのあるCDとなっております。

舞台上の明日海りおさんの歌声は、本当に迫力があります。

特に、2014年に宝塚100周年記念公園として上演された『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』でのトート閣下は圧巻です。

叫ぶように、囁くように、語りかけるように「エリザベート」の有名なメロディーを歌いこなす明日海りおさんの歌唱力は必見です!!

「エリザベート」は1996年に一路真輝さんの主演で宝塚で上演されました。

世界各地に先駆けての宝塚での上演だったんですよ。

それから上演回数799回、観客動員数192万3千人という、宝塚を代表する人気のミュージカルで花組トップスターお披露目公演を果たした明日海りおさん。

8回目の上演で、代々歌唱力に定評のあるスターさんがトート閣下を演じてきたわけですが、明日海りおさんはおそらく1番か2番か??というくらいトート閣下ははまり役でした。

是非、チェックがまだという方はDVDでご覧くださいね!

こちらから購入できます↓

エリザベート 2014 花組 (Blu-ray Disc)

明日海りおさんも案内役となって宝塚を紹介している番組も!

現役宝塚スターが宝塚の街を案内するという番組で、明日海りおさんも案内役として登場しております。案内を受けたのは、医師でありタレントの西川史子さんでした。

西川さんも宝塚ファンということで、番組中は終始目がハートになっていたのですが、明日海りおさんに見つめられながら宝塚の街を一緒に歩けたら、もう舞い上がってしまいますね!!エスコートの仕方も、本当の男性よりも優しく、頼り甲斐がある感じで、ほっっっんとに素敵です。

まとめ

本当に素敵な明日海りおさんをご紹介しました。これからも彼女の活躍に目が離せないのですが、まずは5月公開の映画「ムーラン」で、彼女の実力をご確認ください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life
タイトルとURLをコピーしました