東京23区の防犯カメラが価格0円で設置!12月17日より提供開始!

人間関係
スポンサーリンク

防犯カメラの必要性をひしひしと感じる昨今。

 

12月17日より東京23区で防犯カメラが価格0円で設置できるサービスが開始されます。

 

創業50年を迎えた独立系エレベーター保守会社最大手SECは、より快適で安全なエレベーター利用に関する取り組み「PROJECT ELEV」を始動。

 

第一弾として防犯カメラ機能を無償で提供できる多機能ディスプレイ「東京エレビ」の配布を2018年12月17日(月)より正式リリースいたします。

 

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク

「PROJECT ELEV」って何?

 

 

より快適で安全なエレベーター利用に関する取り組みです。

 

第一弾として、都内23区のオフィスビル・ビジネスホテルを中心に防犯カメラ付き多機能ディスプレイ「東京エレビ」の0円配布を開始します。

 

「東京エレビ」の配布を通じて「PROJECT ELEV」の利便性を実感してもらおうという取り組みです。

 

東京エレビ」開発背景

 

創業50年を迎えた独立系エレベーター保守会社最大手SECは、これまでも利用者が安心してエレベーターを利用できるよう、独自の技術開発や、メンテナンス体制の拡充など、安全・安心な空間作りに取り組んできました。

しかしながらアンケート調査によると、エレベーター利用については特に若い女性を中心に「密室に知らない人と乗り合わせるのは不安」「乗る時間が気まずい」などと不安に感じている方が多くおり、安心面に課題がありました。

ただし、エレベーター内に防犯カメラを設置するコストは非常に高額(約30〜50万円/台。一般的な室内用防犯カメラと比べ5倍程度の価格。※当社調べ)であり、普及がなかなか進んでおりませんでした。

 

「東京エレビ」は、契約スポンサーが端末費用・設置費用を負担する仕組みにより、導入コストもランニングコストも0円で設置ができる仕組みです。

 

モニター付きで天気予報などが映し出されてるので、エレベーター内の滞在時間も楽しく感じられるのがいいですね。

 

スポンサードリンク



 

ペーパーレスで即応性のある情報掲示が可能

 

 

案内をモニターに掲出する機能もあらかじめインストールされており、日々の物件管理情報にとどまらず、テナント様による広報や緊急時の避難経路等の多種多様な情報をwebを通じて入稿・掲示できます。

 

点検等の案内を知らせる場合にはエレベーターのかご内や乗り場部分に主に貼り紙が採用されていましたが、モニターで掲示できるので便利ですよね。

 

設置時間も大幅に短縮

 

防犯カメラ付き多機能ディスプレイ「東京エレビ」をエレベーター専用メディアのベンチャー企業東京社と共同開発。

 

このディスプレイは、あらゆる形状のエレベーターに、30〜45分程度の短時間での設置が可能です。

 

世帯数が多いマンションなどでは、設置時間が短縮されるのは非常に助かります。

 

 

導入地域と設置条件

 

導入地域

東京23区内(順次拡大されます)

 

設置条件

SEC(独立系エレベーター保守会社)でのメンテナンス契約が必要となります。
また、6階以上のオフィスビル及び宿泊施設に限定しての配布となります。

 

《お問い合わせ》
■設置のお問い合わせ先(平日9:00~17:00)
エス・イー・シーエレベーター株式会社 首都圏事業部 東京エレビ担当窓口
Tel: 070-5587-6748 Mail: elevi@secev.jp
http://www.secev.co.jp/

■スポンサー契約のお問い合わせ先
株式会社東京 Mail: info@tokyo-inc.com

 

まとめ

 

防犯のためにはなくてはならない防犯カメラ。

 

車やエレベーター内、街中でも防犯カメラがいたるところにあります。

 

ひと昔前では考えられなかったようなことですが、今では必須アイテムですよね。

 

それが0円で設置できるとなると、費用面で消極的だった自治会でも設置しやすくなります。

 

とりあえずは東京23区での試みですが、将来的には全国規模に広がればいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life
タイトルとURLをコピーしました