男子中学生にオススメのファッション雑誌が知りたい!

ファッション

☑中学生になると男女問わずファッションに興味を持ち始める年代です。

もちろん、最近は小学生からファッションに目覚めている人も多いですよね。
でも、そんな人たちはきっと中学生くらいになるとしっかりとした自分スタイルを確立しているはず!

そうじゃなくて!今まさにファッションデビューしようとしている男子中学生のあなた!

今回はそんなあなたのファッションバイブルになるような雑誌をご紹介します。
系統別にお伝えしますので、最後までじっくり読んでくださいね!

 

この記事を読めばわかること
☑中学生がよく読んでいるファッション雑誌は?
☑ファッションの系統別にオススメ雑誌が知りたい!
☑雑誌に載っている服をそのまま通販で買える?
 
どんな服装が自分の好みで、自分に合うのかが見えてきますよ。
 
スポンサーリンク

中学生がよく読んでいるファッション雑誌は?

FINEBOYS

ブランドものの服がたくさん掲載されています。
雑誌のアイテムをそのまま購入すると、少々高額ファッションになってしまうかもしれませんが、似たような服を安く買うのも手ですよ。

着まわしテクの特集には定評があります。
何都内を合わせたらいいのかがさっぱり分からないファッション初心者さんには、参考書的な雑誌ですね。

Street Jack

ブランドもの中心に編集されているので、中学生のお小遣いでは購入まで至らないかもしれませんが、クオリティの高い雑誌です。

ファッションのお勉強にはオススメの雑誌ですよ。

付録が魅力的で、値段以上の価値があります。

Men's non・no

ハイセンスなコーディネートを勉強するならやっぱり「メンズノンノ」です。
もともとは女性ファッション雑誌として誕生した「ノンノ」の男性版です。

人気ブランドの最先端アイテムを知ることができますよ。
エンタメ情報やカルチャー情報なども満載なので、ちょっと背伸びしたい中学生にはオススメです。

ファッションの系統別にオススメ雑誌が知りたい!

男性ファッションには系統があります。

自分の好みに合った系統を見つければ、見るべき雑誌も見つかるし、洋服を選ぶのも簡単になりますよ。

例えば、店頭で「どのようなものをお探しですか?」なんて質問にも「〜系の服が好きなんですけど・・・」なんて説明も簡単になります。

きれいめ系


出典:zozotown

シンプルで女子ウケのいいスタイルです。
誰にでも似合いやすいこととコーディネイトしやすいこと、さらにコスパの良さで中学生男子にも挑戦しやすいスタイルです。

2〜3色コーデで、ジャケットやカーディガン、白Tシャツ、スラックスといったアイテムを揃えましょう。

きれいめ系のファッションは、ジャストサイズで服を選ぶことがポイントです。

オススメの雑誌

FINE BOYS

フレンチカジュアル系


出典:zozotown

上品なイメージのカジュアルスタイルで誰からも好感を持たれます。
もちろん女子ウケもいいですよ!

きれいめ系よりもややカジュアルな感じがこのフレンチカジュアル系です。

男性は清潔感が一番!
そこをアピールできるスタイルは、やっぱりフレカジ系ですね。

第一印象がとにかく「オシャレ!」と思わせることができるスタイルです。

オススメの雑誌

Men’s non no

ストリート系


出典:zozotown

若者に人気のストリート系ファッション。

きれいめ系やフレカジ系と大きく違うところは、服のサイズ感です。
ややダボっとしたアイテムを選ぶことがポイント。

ストリート系ファッションは、その時代の音楽や流行りに影響されるので、年代によって若干系統が変わります。

オススメの雑誌

smart

雑誌に載っている服をそのまま通販で買える?

雑誌で見つけたアイテムは、今流行しているアイテムなので、雑誌内で紹介しているお店以外にも同じようなデザインを取り扱っているところがたくさんあります。

通販サイトを見れば見つかるはずですよ。

例えば、大手通販サイトの「zozotown」にはたくさんのアイテムがあって、先ほどの「きれいめ系」「フレンチカジュアル系」「ストリート系」などのキーワードから洋服を検索することもできます。

FINEBOYSのオンラインショップはこちら

残念ながら、「Men’s non no」と「Smart」の通販サイトはクローズドされてしまいましたが、ネット上で同じようなアイテムを探すことができますよ。

 

まとめ

服装が決まっていれば気分も上がります。

人間中身で勝負するものですが、やはり見た目が伴います。
仕事ができる人はきちんとスーツを着こなして、磨かれた靴を履いています。

同じように中学生も服装には気をつけたいものですね。

流行の服は、もしかしたら来年になったらちょっと着づらいなんてこともよくあります。
お気に入りのアイテムを安く買うことも大切ですね。

自分になったファッション誌を見つけて、自分のスタイルをお勉強してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました