可愛い浴衣2019!セットで買うなら白地がオススメ

ファッション

もうすぐ夏祭りシーズンですよね。
浴衣選びに余念がない女子も多いのでは?

浴衣を選ぶポイントって、まずは色ですよね。

好きな色=似合う色だといいんですが
意外と着てみると「あら?」って感じになったって経験はありませんか?n

例えばピンクが好きで、ピンク地の浴衣を直接顔の下に持って来るとイメージ違ってたり
することってよくある事です。

地味にショックです。

でもピンクは諦められない!

そんな方にオススメなのが白地の浴衣です!!

白地の浴衣が選択肢になかった方にぜひ読んでもらいたい
白地をオススメする理由をお伝えいたします。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

いろんな色を緩和してくれる白!

ピンクの浴衣がイマイチ似合わなかったあなた。

諦めてしまう前に白地にピンクの柄が入った浴衣を選んでみてはいかがでしょうか。

ピンク一色が似合わなくても、白を入れると雰囲気が和らぐし、顔映りも違ってきます。

逆もあるかもですね。

白を着ると顔色が悪くなってしまうと思っている方でも、白にピンクの花柄なら可愛らしさもアップします。

白地浴衣に似合うオススメの帯

白地の浴衣に合わせる帯は、柄の中にある色を合わせるとしっくりきます。
でも、少し物足りないコーデになるかも。

このセットは柄の中のピンクに合わせて赤とピンクの濃淡の帯を締めたもの。


いかがですか。
ぴったり合いますが、ちょっと物足らない感じがしませんか。

それよりかは、真逆の色を選ぶと全体がしまって見えます。
こんな感じで、白地に黄色と薄い緑の柄に赤い帯です。

こちらは白地に赤い傘と薄い紫と青の紫陽花柄の浴衣。
黄色の帯を締めています。

着物の場合もそうですが、真逆の色の帯が意外にもぴったりきます。

これは白地に赤い花柄で帯は濃紺です。

いかがでしょうか。
好みもあるので、あくまでも参考程度にご覧くださいね。

白地の浴衣だと下着はどうすればいい?

ほとんどの下着は透けてしまいます。
白もダメ、黒もダメ!って感じですよね。

ベージュがグレーが透けなくて安心です。

下着の線が映るのが嫌!って方も多いですよね。
普通の下着だと、どうしても下着の線が映ってしまってかっこが悪いです。

線が映ることを気にして、股下の長いガードルのようなものを履くのは
本当にオススメしません。

脱ぎ着がスムーズでないと、お手洗いのたびに浴衣の下でゴソゴソしてしまって
着崩れの原因になります。

用意できるのであれば、着物用のステテコを着るのがベストです。
日本舞踊の時は、ステテコ履くんですよ。
これを履いていると下着を選びません。

安いものなら1000円以下で購入できるので、浴衣と一緒に買っておくと
完璧ですね。

白地の浴衣に似合う髪型は?

浴衣なので、あまり派手な髪飾りは必要ないですよ。
さりげないまとめ髪が一番!

ショートならば、いつものスタイルにワックスで少しニュアンスをつけるなど
さりげない変化を楽しみましょう。

逆にNGな髪型は、後ろで束ねただけの無造作ヘアとか
ツインテールのような幼さを強調するような髪型は避けましょうね。

まとめ

夏祭りと言えば、花火大会や夜店など夜のイメージですよね。
夜のお祭り会場に白地の浴衣はとても映えます。

もちろん昼間のお出かけにも涼しげで素敵ですよね。

今年は白地に好きな色の柄模様の浴衣に挑戦してみませんか。

タイトルとURLをコピーしました