ディズニーでカチューシャ着けたい!50歳代のおばさんはダメなの?

ファッション

ディズニーランドと言えば、まずはカチューシャを買ってから園を回るという若い人たちでいっぱいですよね。

あれ、50歳代のおばさんがすると痛いって思われるんでしょうか・・・

確かにカチューシャを着けているのは10代〜20代のうら若き乙女たちか、もしくはディズニー男子と呼ばれている男の子たちです。

おばさんはダメ?
でも、ディズニーでカチューシャ着けたくないですか?

この記事を読めばわかること
☑50歳代のおばさんがカチューシャは痛い?
☑50歳以上のお姉様方inカチューシャを見かけたときの気持ちを聞かせて!
☑これだったら50歳のおばさんもOKでは?と思われるカチューシャ5選

今回は、ディズニーランド&シーでカチューシャを着けられる心づもりができる記事をお伝えします!!

スポンサーリンク

50歳代のおばさんがカチューシャはイタイ?

50歳のおばさんとて、昔は若かったんです。

それに、おそらく自分がすでに!もう!50歳のおばさんになっているなんて!と自覚のない女性も多いはず。

そんなだから、ディズニーランドで若い女の子がカチューシャを嬉しそうに着けている姿を見ると、つい歳を忘れて「着けたい!」って思うんですよね。

でも、いざカチューシャを手にしてみて、鏡に映った自分に合わせてみると尻込みしてしまうんです。

それがおばさんゴコロなんです。

ただ、周りの人ってあなたが思っているほど、他人に対して関心があるのでしょうか?
かちゅーしゃを着けている50歳代と思しき女性を見かけても、凝視して「変だ!」と心の底から思っているでしょうか?

結論を言うと、そこまで50歳代のあなたがカチューシャを着けている事に関心はないと思いますよ?

だって、考えてもみたら、あなたが20歳代の時に50歳代のお姉様方のファッションについて言及したことはありますか?

無いはず。

あんまり興味なかったですよね・・・

でも、いざ自分が50歳になったら若いファッションをしている女性に対して厳しい目を持ってしまったりしています。

年相応ってどういう意味?

夢の国でも年相応の服装で・・・

実はこの「年相応」って言葉は辞書では見当たりません。
でも、よく聞くし、使う言葉ですよね。

この言葉を分けて調べると意味は出てきます。

そう‐おう【相応】
程よくつりあうこと。ふさわしいこと。相当。(『広辞苑』第5版)

とし【年・歳】
年齢。積み重ねた年月。よわい。「―の割に若い」 (『広辞苑』第5版)

この二つを合わせれば、自分の年齢に釣り合った、ふさわしいこと、と言う意味になります。

これって外国でもある言葉なんでしょうか。
海外では、どんな年齢の人でも自分の好きな服装で、趣味も好きなことをしているように思われます。
でも、日本では、他人の目を気にすることが多くて、「年相応」の服装や趣味に落ち着いている人が多いような気がしませんか?

確かに、50歳なのに20歳くらいの人たちと同じようなファッションだと引きますけどね。
この感覚自体が日本人である所以なのでしょうか。

50歳以上のお姉様方inカチューシャを見かけたときの気持ちを聞かせて!

こんなツイートを見つけました。

出典:twitter

その人の持っている雰囲気とかも大いに関係してくるとは思うけど、一応50overらしき人のカチューシャ装備の実際です。

出典:twitter

親子でディズニーに行って、娘が着けろっているから仕方なく着けた感を出しつつカチューシャを着けると言うのも手ですね。

出典:twitter

出典:twitter

肯定的なツイートも見つけることができました。

調べてみて分かったのですが、ディズニーランド内でのおばちゃんのカチューシャについてツイートをしている人は本当に少ないです。

つまり、それだけどうでも良いことなのでしょう。
たまたま見かけたおばちゃんがカチューシャ付けてて、自分自身も調子が良かったのでツイートしてみた感が否めません。

ディズニーでアラフィフおばさんがカチューシャ付けてても、それほど誰も見ていないと言うのが結論ですね。

否定的な意見もあります・・・

もちろん、中には「夢の国と言えども、年齢をわきまえて欲しい」と言う意見もあります。
おばちゃんの立場から言うと「夢の国なんだから平等でいいじゃない!」となります。

これはどっちが正しいのかは、もはや答えは出ませんね。

50歳女性のカチューシャ姿に肯定的な人というのは、きっとその人の周りにいる50歳代の人に可愛いと思えるとか、素敵だと思える人がいて、50歳代女性に対して良い印象を持っている人でしょう

逆に否定的な人は、身の回りに嫌いな50歳代の女性がいると言った理由でしょうか。

結局はその人の経験に基づいているんですよね。
50歳代の女性を見ると、あの嫌だった思い出を思い出すとか、その逆とか・・・。

50歳代の女性について嫌な思い出があれば、カチューシャをつけたその年代の女性のことを「気持ち悪い」とか「いい年をしてカッコ悪い!」とか思ってしまうわけです。

もうこれは、あなたが頑張ってもどうしようもありませんよね

日本だったら恥ずかしいけど海外だったら大丈夫ってことない?

例えばカリフォルニアのディズニーだったらカチューシャつけられるってことはありませんか?

海外に行くと、日本人は年齢よりも若く見られると言うこともあるし、海外の人はあまり人のファッションについてあれこれ思わないですよね。

日本だったらとても着ることなんてできないビキニも、ハワイだったら着れちゃうみたいな・・・

ハワイだったら、ビキニを着るのに下っ腹が出てるから〜とか、二の腕が足だから〜なんて考えなくてもいいですよね?
だって、トドみたいな人がビキニ着てますもん。
あれに比べたら、私ってめちゃめちゃ華奢だわ・・・

しかも海外だったら知人に会うかもしれない確率が低いですしね。

ディズニーに行きたがらない男性の行きたいくない理由ってこれじゃないですか?
チャラチャラとディズニーで遊んでる姿を知ってる奴に見られたくない・・・

知ってる人に会わないとなると、実は行きたかったりして・・・
カチューシャも同じですね。

これだったら50歳のおばさんもOKでは?と思われるカチューシャ5選

人目を気にせず、次回のディズニーには絶対にカチューシャデビューするとして、ではどんなカチューシャだったら着けられるでしょうか?

私の独断と偏見で5つ選んでみました。

◆ミニーリボンレースカチューシャ(ブラック)


出典:BYMA

どうしても選択する目が黒に落ち着きがちです。
これは、前から可愛いと思っていたんですよね。
人気があります。

キラキラ感があまりないのに、地味でもなく、大人コーデにも合いそうです。

◆星のラメ付きぽんぽんカチューシャ


出典:BYMA

あ?なんか付いている?くらいの感じになりそうなポンポンのカチューシャです。
でも、ラメラメがついているので頑張ってます。

ボリュームが気になったら、手でぐぐっとポンポンを押しつぶすこともできそうです(笑)

リトルマーメイド ヘッドバンド カチューシャ

 

これなら着けられそうですよ!
かなり消極的なカチューシャです。
リボンが下向いてますから、そんなに目立ちません。

でも、やっぱり耳着けたいかな?

◆ダッフィーカチューシャ(ディズニーシー限定)

 

意外と目撃証言が多いのがダッフィーちゃんのカチューシャ。
高齢者に人気があるようで、着けているのを見た!と言うツイートもちらほらと見受けられます。

なんとなく髪にフィットする感じが人気のポイントでしょうか・・・

 

◆シェリーメイカチューシャ(ディズニーシー限定)

 

同じくもふもふなシェリーメイちゃんのカチューシャ。
こちらもなぜか高齢者に人気です。

リボンが大きいので、上級者向けですかね?

本当はこれが着けたい!思いっきりキラキラ感のあるカチューシャ

あと30年若かったら着けたいのはこちら!

 

派手でいいですよね〜。

これ着けて自撮りして、インスタに写真載せたいです・・・

勇気がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!
人目を気にしてちゃ楽しめませんよ!!

まとめ

日本だったら躊躇するけど、海外だったらできる!のは、やはり旅の恥はかき捨ての精神があるからでしょうか。

ちょっと季節外れな格好をして出かけてしまった時もキョロキョロと周りを見回して、似たようなミスを犯している人はいないか探してしまいます。

よくやるのはブーツですね。
今年はロングなのか?ショートなのか?

ショートブーツばかりが行き交う街の中で、私一人ロングブーツ履いてしまった時には、もう他人の足元しか見ていません。

スマして歩いてるけど、人間なんて気が小さいもんなんですね。
私だけでしょうか。

50歳と言う年齢も中途半端な気がします。
これがいっそ70歳くらいになったら「可愛いおばあちゃん」で片付けてもらえそうです。
それに、怖いものもなくなってそうですもんね。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました