向井康二と平野紫耀の仲良し度は?気になる今の二人を大解説!

ジャニーズ

King of 関西が消滅してかなり月日も過ぎたのに、いまだに気になるのは向井康二くんと平野紫耀くんの仲良し度ですよね。

 

さて?二人は今も交流があるのか?

向井康二くんは平野紫耀くんをどう思っているのか?

平野紫耀くんは向井康二くんをどう思っているのか?

 

気になる二人の関係を探ってみます!

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク

向井康二と平野紫耀の仲良し度は?

キンカン時代、この二人は一時期とても仲が良かったですよね。

 

特に平野紫耀くんの向井康二くんを慕う気持ちは大きかったです。

 

番組中でも気を使っていたのでは?と思われるシーンがちょくちょく見られました。

 

平野紫耀くんが関西ジャニーズJr.に加入した頃、向井康二くんは関西Jr.のホープとしてデビューも期待されていたし、何より他の関ジュメンバーからの愛情も一身に受けているような存在でした。

 

そんな向井康二くんは、平野紫耀くんにとって憧れの存在であったし、認められたい存在でもあったのです。

 

平野紫耀くんがまいジャニに登場し始めた頃から向井康二くんのことを「ジーコ」と呼ぶようになり、親しさをアピールしていました。

 

ただ、平野紫耀くんが東京に進出するようになってからは、その親密度にも陰りが見えるようになってましたよね。

 

まいジャニにあまり登場しなくなった平野紫耀くんが、たまに出演しているとお互いの表情は固かったように思われます。

特に向井康二くんの方が、固かったですね。

 

ジャニーズの世界ではデビューは決して年功序列ではありませんよね。

後から加入してきた子が先にデビューしてしまう・・・なんてことはざらにあります。

 

平野紫耀くんと向井康二くんもまさにそんなジャニーズ界のデビューあるあるに巻き込まれた感があります。

この二人、キンカン時代は一緒にデビューしたいという共通の夢を持っていたからこそ、同じ方向を向いていましたが、今は違います。

 

先にデビューを果たした平野紫耀くんにとって向井康二くんは無に近い存在になったのではないでしょうか。

 

SnowMan加入で大きく動き出した向井康二

タッキーが社長に就任して、向井康二くんの活躍が目立つようになりましたね。

 

一時は、なにわ男子への加入もできず、もうこのまま関西Jr.の最年長者としてただただコンサートや番組出演などの仕事をこなすだけなのかと思っていました。

でも、まさかのSnowMan加入で、滝沢歌舞伎への出演や、Youtubeのお仕事などめざましく活躍の場が広がりました。

一人で全国ネットの番組へのゲスト出演も果たし、たくさんの芸能人の中でコメントをしている向井康二くんは、なんと!ツイッターのトレンド入りも果たしました。

 

向井康二くんファンとしては、タッキー社長様様です。

 

SnowManというとタッキーのお気に入りグループですよね。

その中に加入となると、これで一気にデビューへの期待が盛り上がります。

 

その前に、SnowManファンに認められ、メンバーの一員としてダンスも演技もこれまで以上に磨きをかけなくてはいけませんが、その大変さの中にあっても今の向井康二くんは生き生きとしています。

 

向井康二くんのSnowManとしての活躍は「RIDE ON TIME」でチェック!

FODプレミアム

 

新星のように現れてあっという間にデビューしてしまうタイプの、スーパースターではないだけに、ファンとしては親のようにやきもきさせられます。

でも、その分目覚ましい活躍を見せられると、嬉しさは倍増しますよね。

 

向井康二くんのSnowManとしてのデビューの可能性についての記事はこちら↓

RIEO ON TIME感想!向井康二のデビューの可能性を見た!
RIDO ON TIME 「滝沢歌舞伎ZERO~Snow Man、飛躍の大舞台へ~#1 超えろ」でタッキーのSnowMa...

 

同じ東京で活躍するようになった二人の接点は?

お互いの仕事を観る機会はあるかもしれませんね。

 

その程度だと思います。

 

お互いの存在は友達ではなく、アイドルとして生きていくための通過点で一時期だけ一緒に走っていた存在・・・それだけです。

 

今はお互いに自分のいる場所で一生懸命頑張っているだけです。

 

仲良しも、仲が悪いもありませんね。

 

平野紫耀くんが先にデビューしたからといって、彼が勝ち組ではないし、アイドルは日々油断のできないのです。

 

どんなスキャンダルが命取りになるかもしれないし、いつ需要がなくなるかわからない世界ですもんね。

 

一緒にデビューを夢見ていたキンカン時代だけが、二人が仲が良かった仲間だったというだけです。

 

向井康二と平野紫耀の共通点

二人が仲が悪いということは決してないでしょう。

会えば言葉を交わすだろうし、微笑み合うでしょう。

 

でもそれだけという話です。

 

この二人の共通点は、誰からも愛されることですね。

 

平野紫耀くんは害のない天然というのが持ち味で、信じられないくらいの無知だけど、学習能力だけは高いです。

 

向井康二くんは弟キャラで、年上に甘えるのが上手です。
関西人独特のトーク力の高さが貴重な存在です。

 

一人では這い上がれなくても、誰かが必ず手を差し伸べるような魅力を持った二人です。

 

平野紫耀くんがキンプリとしてデビューしてからは、接点がなくなってしまったかのような二人ですが、向井康二くんがSnowManとして東京進出してからは何かで共演することがあるかもしれません。

ファンが望むような「しょうこじ」のわちゃわちゃした場面も見られるかもしれませんね。

 

でもそれはファンの需要があるからそうするのかもしれませんよ。

つまりポーズです。

 

ジャニーズファンは皆それぞれにベストメンバーを持っていて、このメンバーでデビューしてくれたら最高!と妄想を膨らませますよね。

 

でも、アイドルの立場になると置かれた場所がベストポジション、ベストメンバーとして受け入れて、その場所で頑張るしかないのです。

 

まとめ

 

タッキーが社長に就任して、ジュニアはデビューのチャンスが増えてきましたよね。

今までずっと悔しい思いをしてきたジュニア達は今、デビューへの夢を再燃させて、これが最後のチャンスとがむしゃらに頑張っています。

 

向井康二くんもその一人だし、すでにデビューを果たした平野紫耀くんとしてもさらに上を目指して頑張っていますよね。

 

そんな頑張っているジュニアやジャニーズのタレント達ですが、一部心無いファンが公演ポスターに傷をつけたりするのは本当に残念です。

 

「RIDO ON TIME」で向井康二くんが見せた必死感と、関西を離れて新しいグループに早く馴染もうとする姿を見れば、ポスターに傷を入れたことを後悔するはずですよね。

 

彼のデビューを信じて応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました