平野紫耀は変わった?永瀬廉との仲は?関西勢との微妙な関係

ジャニーズ

最近の活躍が目覚ましい平野紫耀。関西Jr.だった頃から知っているファンにとっては嬉しい反面、変わってしまったのではないか?という心配もあるのではないでしょうか。実際、彼は変わってしまったのでしょうか。永瀬廉との仲は壊れてしまったのでしょうか?

ファンなら気になる部分を掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

平野紫耀は変わった?永瀬廉との仲は?

関西Jr.としては永瀬廉の方が先輩でした。途中加入の平野紫耀にいち早く興味を持ったのは永瀬廉でした。永瀬廉の平野紫耀に対する入れ込み方は、当時の関西Jr.メンバーの中でも周知のこと。今で言う「しょうれん」誕生のきっかけは永瀬廉でした。

デビューしてからは不仲説が絶えない二人ですが、実際に会話をしない時期もあったようですね。高橋海人が雑誌のインタビューで、二人が話さない時期があったと発言しています。永瀬廉はもう平野紫耀に対して、以前のような憧れのようなものを持っていないのでしょうか。

デビューを果たして変わるのは当然?

デビューを果たせば、仕事に関する責任感やグループ内での自分の立ち位置などを考えて今までの平野紫耀ではいられないのは当然です。ただ、根本的な性格などはそのままだから、あれだけの需要があるのです。

関西Jr.時代から周りに気を使う性格は今も変わってはいません。永瀬廉が関西を捨てきれない気持ちも、おそらく平野紫耀が一番理解しているのです。しょうれんは、そもそも永瀬廉が強く望んだから生まれたコンビ名です。

果たして二人は今でもしょうれんでありたいと思っているのでしょうか。

天然キャラで大ブレイクした平野紫耀に関西時代は必要ない?

関西ファンにとって平野紫耀は向井康二がデビューできる唯一の望みでした。かく言う私もそうでしたが、すでに平野紫耀はKing & Princeとしてデビューを果たしており、関西Jr.時代は過去のことになっています。

なにきん信者がいまだに多い中、見果てぬ夢になってしまいました。少年倶楽部でジャニーズwestとの絡みでは、永瀬廉が一人で対応しています。関西弁で話しやすそうに、昔の先輩に囲まれて楽しそうに話しているのは永瀬廉一人です。

平野紫耀は席を一つ挟んで、特に絡みもせずに微笑むだけですよね。ジャニーズwestのメンバーも平野紫耀に絡む様子はありません。平野紫耀と永瀬廉の気持ちの隔たりはここにあるようです。

お互いに自分の仕事をこなすことが一番

関西Jr.でいた頃は、ある意味部活のようなサークルのような感じでいたのかもしれません。それが、同じグループのメンバーとしてこの先ずっと一緒に活躍していく関係になったわけです。その上で、一人一人の仕事を今まで以上の責任感を持ってこなしていかなければならないのです。

TOKIOやV6といった大人のグループを目指して、決して分裂することのない深い絆で結ばれる二人になったわけです。多少の距離があっても大丈夫。お互いを認めながらもライバルとして活躍することで、今までとは違ったしょうれんの形を作ろうとしている途中ではないでしょうか。

まとめ

もともと関西Jr.としてたくさんの先輩の中で育った永瀬廉と名古屋から一人関西Jr.に入った平野紫耀とでは関西に対する気持ちが違うのは当たり前です。

平野紫耀としては関西というしがらみから解放されたという気持ちでいて、永瀬廉は故郷を想うような気持ちで関西を見ているのです。

そう考えると、お互いに気持ちに隔たりがあるのは当然ですよね。

何も話さない時期があったのを乗り越えた今は、お互いに認めつつも入り込んではいけない領域には入り込まないという間柄に達したのではないでしょうか。

優しさの平野と知能の永瀬。

二人の関係が壊れることはないし、平野紫耀の天然で優しい性格が変わってしまうことはないでしょう。

今年よりも来年、再来年とさらに進化した二人の関係が見られることを楽しみにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました