定時に帰ると何が悪いの?職場の人からの非難をどう対処すればいい?

お仕事
スポンサーリンク

「私、定時に帰ります」のドラマ内では、18時の定時をしっかり守って一人だけ職場を後にする主人公が話題になりました。

 

あなたは、定時に帰っていますか?

 

定時に帰ると、残業が当たり前と思っている上司や先輩から冷たい視線を浴びたりするけど、定時に帰るのはそんなに悪いことなのでしょうか。

 

会社内の人間全員が残業するとして、あなただけが一人で定時退社する勇気はありますか?

 

 

この記事を読むとわかること

☑毎日定時に帰るのは悪いことなの?

☑定時退社するためには、職場の人への対応はどうするべきなの?

☑定時退社を避難されたらどうしたらいい?

 

定時退社したいあなたが、ドラマのように定時で仕事を終えるにはどうしたいいのかについてお伝えします。

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク

定時に退社することはそんなに悪いことなの?

同僚や先輩から「毎日定時に帰ってるよね?」と言われて、嫌な思いをしたことはありませんか?

残業ありきの職場だと、新入社員の時から残業するのが当たり前と思い込ませられているということも少なくありません。

 

定時に帰りたい!でも、職場の雰囲気でつい帰りそびれてしまう・・・という人も多いはずです。

では、定時ってなんのためにあるんでしょうね?

定時に職場をさることはそんなに悪いことなんでしょうか?

 

定時に帰ることはむしろ良いことだと、上司がアナウンスするべきです。

 

みんなが定時に帰ることのメリット

光熱費などの経費が節約できる

仕事の効率がアップする

健康的になれる

精神的余裕を得ることができる

 

仕事が終わっているのに、上司や先輩の手前帰りづらいという理由だけで、だらだらと会社に残るのは、会社の評価を下げることにもなります。

効率よく仕事を終わらせて、スパッと帰ることも必要です。

 

日本は学生時代から残業がある?

日本人は、中高生時代から下級生は何かと仕事を押し付けられがちです。

部活や生徒会活動など、先輩たちは先に帰るのに下級生は当たり前のように後片付けをさせられます。

そんな若い時から、下級生が居残りをして片付ける習慣が身についているわけです。

 

なるほど、ほとんどの新入社員が残業して当たり前の空気にもすぐに馴染むわけです。

 

学生時代の部活や生徒会活動で、下級生が先に帰ったとしたらどうなるでしょう。

たちまち先輩たちの注目を浴びて、挙句には顧問の先生から怒られることになります。

なんで頑張れないのか?と、なじられます。

 

頑張る=残業する

 

この図式は、こんな若い時から私たちの中には植えつけられているのです。

 

定時に帰りたい!上司や先輩への対処法は?

定時に帰ることは悪くはないのに、会社の中の雰囲気からどうしても帰り辛い!

でも、どうしても帰りたい!

 

そんな時にはどうすればいいのでしょうか。

 

ドラマを参考にするといいですね。

「私、定時に帰ります」では、主人公の女性はかなり仕事のできる人として描写されています。

上司からも先輩、後輩からも信頼されています。

 

つまり、コミュニケーション能力に長けている人なのです。

 

もし、あなたが定時退社し辛い会社にいて、それでも定時退社を円満に成し遂げたいのであれば、コニュニケーションを取るのが一番です。

 

☑早めにあなた自身の仕事を終えること。

☑定時に帰れるくらいの余裕を持って「何か手伝えることはありますか?」と周りに訊ねること。

☑仕事でミスをしないこと。

 

これを守ることですね。

定時に退社するまでに、ドラマの中の女性も努力をしてきています。

初めから定時に退社できていたわけではないのです。

 

あなたの評価を上げることが大切です。

早く帰るわりにミスが多いとか、周りがトラブルでバタバタしているのに見て見ぬ振りで退社するようであれば、会社員として失格です。

定時退社どころじゃないです。

 

たまには上司と飲みに行ってみる

週末や、気分的に余裕がある時には、ぜひ上司や先輩と飲みに出かけてください。

それもコミュニケーションです。

 

「定時に帰るよね?」なんて聞かれたら、あなたの考えを聞いてもらうチャンスです。

色々誤解があるかもしれないので、飲みの席でそれらを解いておくのも定時退社には必要です。

 

定時に帰る人・・・という印象をつけるには、倍以上の努力が必要です。

 

定時退社を非難されたらどうしたらいいの?

定時退社を非難されるには、それなりの理由があります。

チャイムと同時に席を立つとか、定時近くになるとそわそわ落ち着きがなくなるとか、そんなあなたの態度にイライラしている上司がいるかもしれません。

 

それも、あなたの仕事に対する姿勢への評価と考えなくてはなりません。

 

定時退社にこだわるあまり、仕事がおろそかになっていないか?

周りとのコミュニケーションが不足していないか?

 

仕事ができれば、それなりに責任のある仕事が増えて、定時退社が難しくなる時もあります。

そんな時にも、ゴリ押しで定時退社をしていないか?と、あなた自身をかえりみてください。

 

あなたが仕事をきちんとこなしていれば、誰も何も言えないはずです。

それでも非難されたら、それはあなた自身に問題があると思わなければなりません。

 

あなたの理想のワークスタイルを確立するためにも、また最初から信頼関係を築く必要があります。

 

仕事がなければ定時退社も何もない!

仕事があるからこそ、定時に退社できるのです。

周りに迷惑をかけているのに、あえて定時退社にこだわっていたとしたら、あなたの仕事は無くなってしまいます。

そうすれば、定時退社も何もないのです。

 

生きていくために仕事は大事です。

きちんとこなした上での定時退社だし、理想のワークスタイルなのだということを忘れてはいけませんね。

 

まとめ

ドラマの「わたし、定時に帰ります」では吉高由里子さんが主演されていましたね。

できる女性でありながら、可愛らしい要素も持ち合わせた理想の女性像が描かれていました。

 

行きつけのお店のハッピーアワーに間に合うように18時ちょうどに退社するところなんて、ホントに共感できました。

火曜日のオンエアということで、水曜日からの仕事の活力になったのではないでしょうか。

 

定時に帰るという会社勤め人としては永遠のテーマに着目した、とても面白いドラマでした。

 

働き方改革と言いながら、定時に帰れないという変な日本ですが、協調性を重んじる日本人にとってそもそも働き方改革なんて時間がかかるんじゃないでしょうか。

 

そこで、まずは定時に帰ることから始めるというのも、ひとつの方法かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事
スポンサーリンク
ponchoをフォローする
M's happy life
タイトルとURLをコピーしました